寺町畑の考えていること

画像説明欄 「農薬や化学肥料は使わない」
 「米・野菜を育て、鶏を飼い、資源を農場の中で循環させる」
 「自分たちの目の届く範囲で、自分たちでお客さまに販売する」

    それらは、目的ではなく【手段】です。

 私たちが持続可能な形で、
 これからもこの世界の一員として暮らしてゆくには、
 「シンプルな生き方」に立ち返ることが必要だと考えています。
 【寺町畑の考えていること】ページへ




 寺町畑ってこんなところ


 「ぎふ 人と土の会」として生まれて35年
 山に囲まれ、清流の下りてくる自然豊かな岐阜の美濃地方
 3枚の畑と5枚の田んぼ、小さなにわとり小屋
 長い時間をかけて豊かな土を残してきました。

 慎ましい「百姓」を目指して、あくまでも家族の手の届く範囲で土と向き合っています。
 【寺町畑ってこんなところ】ページへ



 大地飼い 自然卵


 常に新鮮な空気を吸えるよう、四面金網のシンプルな小屋
 床は畑土やもみ殻でふかふか、鶏は歩き回ったり、寝転がったり。
 品種は岐阜で育種された国産の赤玉系「もみじ」 

 地元の米と自家野菜を食べて育ち、鶏糞は畑の肥やしとなります。
 【自然卵のこだわり】ページへ




 はたけの野菜

画像説明欄
 自家産の「米ぬか」「もみ殻」「稲わら」「鶏糞」が生きます。

 私たちの仕事は「多様な生物であふれる畑にする」こと
 「旬」に逆らわず、自然に寄り添って育てること
 合理化・単一化を追求せず、あくまでも少量多品目の種を蒔くこと

 その上で、「美味しい野菜」を届けること。
 【野菜のこだわり】ページへ



 岐阜美濃米 初霜

岐阜美濃米初霜
 ほとんどが、美濃地方でしか栽培されていない「ハツシモ」
 粒がとても大きく、冷めても美味しい。

 農薬は使わず、「紙マルチ」と「人の手」で草と向き合う
 微生物が生み出した有機物を「肥やし」とする。

 もみ殻や米糠・稲わらは、にわとり小屋や畑で欠かせないもの
 【初霜のこだわり】ページへ

すべての商品

いまの時期の野菜

現在収穫期・または貯蔵中の野菜です。この中から、その日のおススメ野菜をお届けしたします!

  • 08月15日 【かぼちゃ、いんげん、オクラ、枝豆、スイカ、ゴーヤ、胡瓜、ピーマン、ししとう、ミニトマト、みょうが、エゴマ、大葉、茄子、エンサイ、人参、イタリアンパセリ、ミント、ビート、じゃがいも、玉葱、赤玉葱】

  • 08月01日 【枝豆、スイカ、ゴーヤ、胡瓜、ズッキーニ、ピーマン、ししとう、トマト、ミニトマト、みょうが、エゴマ、大葉、茄子、エンサイ、人参、イタリアンパセリ、ミント、ビート、じゃがいも、玉葱、赤玉葱】

  • 07月15日 【胡瓜、ズッキーニ、ピーマン、ししとう、とうもろこし、トマト、ミニトマト、みょうが、いんげん、エゴマ、大葉、茄子、エンサイ、人参、イタリアンパセリ、ミント、ビート、じゃがいも、玉葱、赤玉葱】